再築ガイドライン 講習会

伝統再築士

再築基準検討委員会の答申に基づいて策定された再築ガイドラインに基づき、次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な木造建造物を残す為の専門の知識を有するものを育成することを目的とした講習会です。古民家の事業を始めたい方、古民家を残す取り組みをしたいという方にオススメです。

 

再築ガイドライン講習会のお申し込みはこちらから!

申込みボタン

 

講習会の流れ

講習・試験の流れ

 

受験資格

建築に従事されている方

*知識の習得が重なるため推奨される資格として、厚生労働省認可財団法人職業技能振興会「古民家鑑定士1級」を取得される事をお勧めします。

※建築士資格(1級・2級・木造)をお持ちの方は、資格取得講習・試験をご覧ください。

 

講習内容

1.伝統構法リフォームの考え方(13:10 ~ 13:50)

2.伝統構法の耐震(14:00 ~ 15:00)

3.伝統構法の省エネ(15:10 ~ 15:45)

※受講後、受講修了証が発行されます。

 

開催日程

【大阪会場】

日時 平成28年1月13日(水) 13時10分〜17時00分(13時00分受付)
※ 講習修了後に試験を実施
会場 新大阪丸ビル 新館3階 307号室 (大阪市東淀川区東中島1-18-27)

 

【東京会場】

日時 平成28年1月16日(土) 13時10分〜17時00分(13時00分受付)
※ 講習修了後に試験を実施
会場 クロスコープ青山 大会議室(東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 9階)

 

【愛知会場】

日時 平成28年2月22日(月) 13時10分〜17時00分(13時00分受付)
※ 講習修了後に試験を実施
会場 ウィンクあいち 愛知県産業労働センター 1305(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

 

 

受講費用

30,000円

※古民家解體新書Ⅱをお持ちでない方は、別途テキスト代(6,780円[税込])が必要です。

 

持参物

・返信メール(受験票になります)
古民家解體新書Ⅱ

※古民家解體新書Ⅱをお持ちでない方は、講習お申込みフォーム内で注文ください。当日、会場で配布いたします。

 

お申し込み方法

お申込みフォームより申込手続きを行ってください。

申込みボタン

定員となり次第、予定より早く締め切る場合もございますので、お早目にお手続きをお願い致します。

*申込フォーム送信後、2営業日以内に返信のメールを送らせて頂きます。返信メールにある振込先へ受講費用を振込ください。

*お申し込み後1週間以内にお振込お願い致します。それを過ぎますと申込キャンセルとさせて頂きます。申込期限を過ぎた場合はお手数ですが、もう一度申込フォームからお申し込みお願いします。

*2営業日を過ぎても返信メールが届かない場合は、お手数ですが事務局(TEL:03-6890-0641)までご連絡ください。