伝統資財施工士とは

伝統資財施工士とは、伝統資財施工士の名称において、解体された古民家などの建物から算出される木材を建築分野において再活用するための専門的な知識と技術を用い木材再利用建築の企画・施工を行う事を業とし、伝統資財施工士認定試験に合格し、厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会に備える伝統資財施工士名簿に登録を受けた者を指します。

財団法人職業技能振興会が主催する伝統資財施工士認定試験に合格すると「伝統資財施工士」に認定されます。

 

※ 伝統資財施工士は、財団法人職業技能振興会が認定する資格であり、国家資格ではありません。