再受験

【再受験注意事項】
・再受験可能期間は、最終受験日から6ヶ月間です。
(例:平成28年1月20日受験の方が再受験可能なのは平成28年7月19日まで)

 

1.受講・受験願書ダウンロード

▽再受講・受験用の願書をダウンロードし、印刷します。
伝統資財施工士 再受講・受験願書

 

2.受講・受験願書の記載

1枚目と2枚目に記載されている「受講・受験要項」をお読み下さい。

3枚目の「受講・受験願書」を記載して下さい。

講習・試験会場は各スケジュールから選択し記載して下さい。

試験日程 試験日程

 

3.受講・受験料のお支払い

受講・受験料をお支払い下さい。

振込明細のコピーを「受講・受験料払込の証明」(4枚目)に前面のりづけし、貼り付けて下さい。

※インターネットからお支払いされた方はスクリーンショット画像(画面コピー)を貼り付けて下さい。

 

4.受講・受験願書の送付

受講・受験願書の記入漏れが無いことを確認し、受験願書と受講・受験料払込の証明(3枚目と4枚目)を郵送します。

※受験願書受付は、講習日(もしくは試験日)の一週間前までです。

 

書類送付先・お問い合わせ先〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-6 パレ・ジュノ3階

内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会

TEL 03-3353-9181 / FAX 03-3353-9182

 

5.受験票到着~受講・受験

受講・受験願書の郵送後、1週間から2週間で受験票が郵送されます。

受講・受験当日は、受験票とテキスト「古民家解體新書II」を必ずお持ち下さい。

※2週間経過後も受験票が郵送されない場合はお手数ですが財団法人職業技能振興会までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先 内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会

TEL 03-3353-9181 / FAX 03-3353-9182