【重要】古民家鑑定士資格更新 オンラインでの受講に関しまして ※有効期限が平成32年(2020年)5月1日~10月31日の方

古民家鑑定士資格制度では、古民家を取り巻く環境の変化や、幅広い古民家ユーザーの要望に対応し、資格者の資質の確保、知識の向上を図る為に更新制度(3年ごとの更新)が設けられています。
 
今回、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い更新講習実施期間の猶予処置を取らせていただき、2020年8月末日まで更新講習の会場をご用意しております。
また、5月と6月にオンラインで受講できる会場もご用意いたしました。

 

対象者

古民家鑑定士 資格認定証(カード)の有効期限が、平成32年(2020年)5月1日~平成32年(2020年)10月31日の方
※更新登録を行わない場合は、有効期間満了をもって資格登録失効となりますので、ご注意下さい。
 

オンラインでの受講方法

パソコン・スマートフォン・タブレットから受講できます。
オンラインでの講習を申し込まれた方へ郵送で受講方法についてのご案内をいたします。案内に沿って事前準備などをお願いします。
 

お申し込みについて

こちらの『更新講習について』をご覧いただきお申し込み下さい。
オンラインで受講可能な会場は、スケジュールにて施設名が「WEB講習」となっているものです。
 

講師のご紹介


※講師変更のご案内:6月8日の講師が坂井信夫先生から藤木武人先生に変更になりました。
 

よくあるご質問

Q1.オンライン更新講習は生中継ですか?
 A1.はい。受講される日にインストラクターが実際に講習を実施します。

Q2.スマートフォンでの受講は可能ですか?
 A2.可能です。Zoomを利用するため事前にZoomアプリをインストールください。

Q3.事前におこなっておく準備はありますか?
 A3.パソコンによっては別途スピーカーが必要になります。
 また、Zoomを利用した配信のため受講前に必ず受講者向け案内ページに記載の手順でZoomをご準備ください。

Q4.出欠確認はどうするのですか?
 A4.講習参加時の名前入力欄で受講番号と氏名をご入力いただきます。
 講師は、その氏名で参加者を判断いたします。

Q5.万が一当日、受講希望会場で受講が出来ない場合は振替は可能ですか?
 A5.はい。可能です。一般財団法人職業技能振興会へご連絡ください。

Q6.受講するための書類はどうやって届きますか?
 A6.受講に必要なURLとパスワードを郵送でご案内いたします。

【重要】古民家鑑定士資格更新についてのご案内 ※有効期限が平成32年(2020年)5月1日~10月31日の方

古民家鑑定士資格制度では、古民家を取り巻く環境の変化や、幅広い古民家ユーザーの要望に対応し、資格者の資質の確保、知識の向上を図る為に更新制度(3年ごとの更新)が設けられています。
資格の更新登録は、年2回(5月・11月)開催される更新講習を、有効期間満了までに受講する必要があります。更新登録を行わない場合は、有効期間満了をもって資格登録失効となりますので、ご注意下さい。
 
●対象者
古民家鑑定士 資格認定証(カード)の有効期限が、平成32年(2020年)5月1日~平成32年(2020年)10月31日の方

 
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い更新講習実施期間の猶予処置を取らせていただきます。
通常は、年2回(5月・11月)開催の更新講習(1時間)受講にて更新とさせていただいておりましたが、今回の事案を受け2020年8月末日まで更新講習の会場をご用意いたしますので、ご都合ご調整の上ご参加をよろしくお願いいたします。

 

資格更新について・更新手続きはこちらの『更新講習についてページ』をご覧下さい。

年末年始休業期間中の講習試験お申し込みについて

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の期間は、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。
休業期間中にいただいた講習試験お申し込みについては、1月6日(月)以降に対応いたします。

講習試験のお申し込み締め切りは開催2週間前までとなっております。
年末年始の講習試験を検討中の方は、必ず2019年12月27日(金)15時までにお申し込み、費用のお支払いを完了いただくようお願いします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いします。