伝統再築士講習試験の日程を更新しました。

伝統再築士講習試験の日程を更新しました。

伝統再築士とは、古民家の事業を始めたい方、古民家を残す取り組みをしたいという方、古民家を扱いたい建築士の方を対象とした専門資格です。
※建築士資格をお持ちでない方はオブザーバーとして講習にご参加いただけます。

スケジュール・お申し込みについては伝統再築士ページをご覧ください。

年末年始休業期間中の講習試験お申し込みについて

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の期間は、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。
休業期間中にいただいた講習試験お申し込みについては、1月6日(月)以降に対応いたします。

講習試験のお申し込み締め切りは開催2週間前までとなっております。
年末年始の講習試験を検討中の方は、必ず2019年12月27日(金)15時までにお申し込み、費用のお支払いを完了いただくようお願いします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いします。

年末年始休業のお知らせ(2019-2020)

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【休業期間】2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

※年内のお電話でのお問合せの受け付けは、12月27日(金)16時までとなります。
※新年は1月6日(月)10時より通常営業を開始いたします。
※休業期間中にいただきましたお問合せは、1月6日(月)10時より順次対応させていただきます。

テキスト「古民家の調査と再築」消費税率変更に伴う価格変更のお知らせ

2019年10月1日(火)より消費税率が、書籍・雑誌等の出版物を含め、8%から10%に引き上げられます。
つきましては、2019年10月1日以降の テキスト「古民家の調査と再築」販売価格においても消費税率10%を適用させていただきます。

変更前:8,840円(税・送料込み)
変更後:9,000円(税・送料込み)

受講受験者のみなさまにおかれましてはご負担をおかけしますが、
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

古民家鑑定士有資格者の方 二資格の試験免除に関して

昨年より「古民家ツーリズムまちづくりプランナー」「空き家問題トータルコンサルタント」の両資格制度が開始され現在全国各地で講習会が開催されています。
これまで古民家の調査を軸とする古民家鑑定をおこなう中で、地域の課題である空き家対策や古民家の活用の声を受け各地で対応できる人材の育成に向け実施させていただいております。
この度、全国一円での開催準備が整い、古民家鑑定士を有する方は試験免除での資格取得が可能となります。
※試験免除は、古民家鑑定士が所定の申込書で2019年8月末までにお申込みいただいた場合に限ります。

対象者

古民家鑑定士資格を有する方(1級・2級問わず)

対象資格

空き家問題トータルコンサルタント / 古民家ツーリズムまちづくりプランナー

開催地

各資格ホームページをご確認ください。

受講費用

空き家問題トータルコンサルタント(講習・テキスト)   30,160円
古民家ツーリズムまちづくりプランナー(講習・テキスト) 27,160円

免除について

免除対象の会場は、10月末までに開催される会場となります。
お申込み締切は、2019年8月31日(土)です。
当日は必ず古民家鑑定士認定カードをご持参ください。

お申込み方法

●一方の資格をお申し込みされる方
各資格ホームページよりお申し込みください。備考欄(FAXの場合は氏名横の余白)へ必ず古民家鑑定士番号と「試験免除」とご記入の上お申し込みください。
空き家問題トータルコンサルタント 概要・お申込み
古民家ツーリズムまちづくりプランナー 概要・お申込み

●両資格を同時申込みされる方
同時申し込み願書をダウンロードいただき、FAX(089-967-7787)でお申し込みください。
同時申し込み願書(PDF)