伝統再築士スキルアップ講習開催のご案内

伝統再築士スキルアップ講習を開催いたします。

伝統再築士の役割である「伝統構法住宅の簡易耐震診断をおこない、木造軸組構法が持つ復元力を高める方法で独自の建物性能を情報開示して改修に関する方向性を示し、改修を提案し施工を行う」ために、重要なポイントを習得いただきます。
専用のテキストを用いて、伝統構法、古民家耐震診断のプロである講師を招き、伝統再築士としてスキルアップできる機会となっておりますので、ぜひご受講ください。

今年度は皆様からのご要望が多かった仙台会場、福岡会場を追加し、全4会場での開催とさせて頂きます。

日程・詳細はこちらをご覧ください。

【5月開催】古民家床下診断士 講習試験ならびに実技講習のご案内

古民家床下診断士講習の講習試験ならびに実技講習について、ご案内致します。

 

【開催概要】

日程:2017年5月25日(木)
   10:00~12:00 古民家床下診断士 講習
   12:00~12:30 古民家床下診断士 試験
   14:00~16:00 古民家床下診断士 実技講習
 
会場:古河市三和農村環境改善センター研修室1(古河市東山田1808‐12)
   ※実技講習の会場は、茨城県古河市恩名です。
    詳細は申込者にお知らせいたします。
 

詳しくは、< 古民家床下診断士の概要 >をご覧ください。

一般社団法人日本伝統再築士会設立総会のご案内

一般社団法人日本伝統再築士会は、平成25年に再築基準検討委員会の答申に基づいて策定された再築ガイドラインに基づき、次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な木造建造物を残す為の専門知識を有する者を育成することを目的とした資格制度(伝統再築士)を創設し、一般社団法人全国古民家再生協会と連携を図り展開をして参りました

そして、この度より日本の伝統的な家屋(古民家)を後世へ受け継ぐことを目指し、この度一般社団法人日本伝統再築士会を設立する運びとなりました。

一般社団法人日本伝統再築士会
設立準備委員会 委員長 杉本 龍一

<一般社団法人日本伝統再築士会 設立総会>
■日 時:平成28年2月3日(金)10時00分から11時30分
■場 所:グランドアーク半蔵門 トパーズ
■対象者:伝統再築士資格をご持参の方
■申 込:お問い合わせフォームよりご連絡下さい。参加費用無料
※同日、同ホテルにて一般社団法人全国古民家再生協会 第7回全国会員大会が開催されます。
今後、同協会と地域で連携し活動をおこなって参りますので、全国会員大会へのご参加も合わせてお願い致します。尚、全国会員大会への参加は参加登録ならびに登録費用が発生致します。

第7回全国会員大会 ホームページ:http://zenkoku2017.g-cpc.org/

<伝統再築士とは>
再築基準検討委員会の答申に基づいて策定された再築ガイドラインに基づき、 次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な木造建造物を残す為の専門 の知識を有するものを育成することを目的とした一般社団法人住まい教育推 進協会が認定する資格制度です。古民家の事業を始めたい方、古⺠家を残す 取り組みをしたいという方、古⺠家を扱いたい建築士の方にオススメの資格です。

伝統再築士 取得講習日程等は下記より
→ https://hepa.or.jp/credential/dentousaichikushi