新民家プランナー

新民家プランナー

「古民家鑑定士」「古材鑑定士」等を創設し、これまで日本の古民家を後世に残す取組みをおこなって参りました。

そして新たに、これから建つ新築住宅に於いても将来「古民家」として【持続可能な循環型建築】を目指します。

「本当の長期活用出来る住宅づくりを目指す建築業界に従事される方」が対象となります。

※当資格は、建築士会CPD単位の認定プログラムです。建築士の方は、講習を受講いただくとCPD2単位が取得できます

 

新民家とは?

新民家とは、これから建てられる木造住宅で50年後に「古民家と同じく長期間住まい続けることが可能な新築木造住宅のこと」です。

年月の経過により乾燥した木材(自然乾燥材)は、外側の割れは発生しますが強度には影響しないため長寿命の住宅を建てる事が可能です。

法隆寺などに代表される日本の伝統建築が、自然に乾燥された木材がいかに長命かを実証しています。

この長命な自然乾燥材を活かした新築が「新民家」です。

 

資格概要

新民家プランナー

資格名称 新民家プランナー
受験資格 満18歳以上の方 ※建築業界に従事される方、従事しようとされる方
開催日程 開催日程一覧
受講・受験料 19,000円(税込)
認定講習
講習時間 13時30分~15時30分 (2時間)
※13時20分より受付
講習内容 ・古民家の予備知識
・新民家の予備知識
・長期間利用可能な建築資材と、その可能性
・新民家とは
・新民家提案のための素材選びと使い方
講習テキスト 古民家解體新書Ⅱ(こみんかかいたいしんしょ)
[出版社] 出版文化社 [価格] 6,780円(税込)
修了考査
実施時間 20分
試験内容 講習に関する問題

 

資格認定の流れ

資格認定の流れ

 

開催日程一覧

【静岡会場】

日時6月7日(火)13:00~15:30
会場静岡市清水市民活動センター(静岡県静岡市清水区港町2丁目1番1号 2階)

【千葉県松戸会場】

日時6月20日(月)13:30~16:00
会場松戸商工会議所会館 小会議室(千葉県松戸市松戸1879-1)

【福岡会場】

日時6月21日(火)13:30~16:00
会場筑紫野市生涯学習センター 学習室2(福岡県筑紫野市二日市南1丁目9-3)

【千葉県千葉会場】

日時6月22日(水)13:30~16:00
会場千葉県青少年女性会館 3階 第7会議室(千葉市稲毛区天台6-5-2※土足厳禁のためスリッパ等を持参下さい)

【鹿児島会場】

日時6月23日(木)13:30~16:00
会場鹿児島県青少年会館3F 小会議室(鹿児島市鴨池新町1番8号)

【奈良会場】

日時6月27日(月)13:30~16:00
会場やまと郡山城ホール(奈良県大和郡山市北郡山町211-3)

【京都会場】

日時6月28日(火)13:30~16:00
会場キャンパスプラザ京都(京都市大学のまち交流センター)5階第3演習室(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

 

 

 

資格講習のお申込み

お申込み方法は、

A 「インターネットによるお申込み

または

B 「書類によるお申込み

の2つございます。

 

◆インターネットによるお申込み

下記のフォームから講習のお申込みができます。フォームに必要事項を入力し、お申込み内容をお送りください。内容の確認後、お申込み受付のご連絡をいたします。

【1:お申込みフォームの送信】

下記のフォームより、必要事項を記入の上、お申込みを行ってください。

button-application

【2:受験票の確認】

お申込みフォームを送信後、24時間以内にお申込み受付メールを送信いたします。

受信した受付メールは受験票になりますので、なくさないように大切に保管してください。

※24時間たってもメールが届かない場合は、お手数ですが、事務局(089-967-7723)までご連絡ください。

【3:受講・受験料のお振込み】

お申込みを行った後、下記振り込み先へ受講・受験料をお振込ください。

※お申込み時、古民家解體新書Ⅱをご注文された方は、受講・受験料と併せた金額でお振込みをお願いいたします。

(お振込先)
みずほ銀行 芝支店
普通預金 口座番号:4360140
口座名義:一般社団法人住まい教育推進協会
※振込手数料は各自ご負担願います。

【4:申込完了~受験】

お振込が確認できた方へ「受講申込み完了」のご連絡をいたします。

当日は、受験票(お申込み時の返信受付メールを印刷したもの)を必ずお持ちください。

※受験票(受付メール)が届いていない場合は、お手数ですが、事務局(089-967-7723)までご連絡ください。

 

◆書類によるお申込み

書類によるお申込みも可能です。下記の手順にそってお申込みください。

【1:受講・受験願書のダウンロード】

下記リンクより受講・受験願書をダウンロードいただき、郵送またはFAXにて申請ください。

受験願書ダウンロード

【2:記載方法】

*1枚目と2枚目に記載されている「受講・受験要項」をお読み下さい。
*3枚目の「受験願書」をご確認いただき、記入例を参考に記載して下さい。
*認定講習・試験会場をスケジュールより選択し、記載して下さい。

【3:受講・受験料のお支払い】

受講・受験料をお支払いいただき、振込明細のコピーを「受講・受験料払込の証明」(4枚目)に全面のりづけし、貼り付けて下さい。
※インターネットからお支払いされた方はスクリーンショット画像(画面コピー)を貼り付けて下さい。
※テキスト(消費税・送料込6,780円)は講習・試験までにご購入いただき、必ず会場へご持参下さい。
テキストをお持ちでない方は5枚目の「古民家解體新書Ⅱ 注文書」よりご注文ください。

【4:受講・受験願書の送付】

受講・受験願書の記入漏れが無いことを確認し、受講・受験願書と受講・受験料払込の証明(3枚目と4枚目)を郵送またはFAX(089-967-7787)します。
また、古民家解體新書をご注文の方は、願書と併せて送付ください。
※お申込み〆切は講習日より1週間前までです。

(受講・受験願書送付先)
一般社団法人住まい教育推進協会 愛媛事務局
〒791-8057 愛媛県松山市大可賀2丁目1番28号 愛媛国際貿易センターE201号室

【5:受験票到着~受験】

受講・受験願書の郵送後、1週間程度で受験票が郵送されます。
受験当日は、受験票を必ずお持ち下さい。
※1週間経過後も受験票が郵送されない場合はお手数ですが一般社団法人住まい教育推進協会までお問い合わせ下さい。

 

持参物

試験当日は以下のものを持参してください

・受験票

・筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、ボールペン、消しゴムのみ)

・公式テキスト「古民家解體新書II」(公式外のテキストならびにノートは持ち込み不可)

※試験中、携帯電話やPHSを時計代わりに使用することはできません。

※時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります。

 

注意事項

次に該当する行為をした受験者は、その場で退場、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。

・試験中に援助を与える、または受ける

・他の人の代わりに受験する

・試験官の指示に従わない

・携帯電話・PHSなどを使用する

・録音機・カメラ・辞書などを使用する

・その他の不正行為

※試験問題並びに解答用紙はすべて回収します。試験会場からの持ち出しは厳禁です。

※試験中に一旦退席すると再入場はできません。(トイレの退出を含む)

※受験者の答案は一切開示いたしません。また問題の内容に関する質問には一切お答えできません。